このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME観光スポット歴史・文化 > あこう樹(奈良尾神社)

観光スポット

あこう樹(奈良尾神社)

樹齢650年を超す巨木

あこう樹(奈良尾神社)

根っこが二股に分かれ、両足で地面に踏ん張ったような姿をしています。

神社へ繋がる参道をまたぐようにそびえ、まるで天然の鳥居。樹齢650年を超えるあこう樹の下をくぐると長生きできると伝えられる、上五島のパワースポット。

高さ25m、幹周り12mで日本一の大きさをほこります。

1961年4月27日に国の天然記念物に指定されました。

所在地
853-3101 長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷333番地
問い合わせ番号
0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)
ホームページ
『あこう樹(奈良尾神社)』についてのホームページはこちら

あこう樹(奈良尾神社)

あこう樹(奈良尾神社)

目的

神社・仏閣をめぐる

大自然にふれる

 

交通アクセス

奈良尾港より車で5分

ページトップへ