坂本龍馬ゆかりの広場

ワイル・ウエフ号が遭難した潮合崎を望む地。

坂本龍馬が長崎のグラバーから購入した練習船ワイル・ウエフ号は、潮合崎で大暴風雨にあって遭難しました。知らせを聞いた龍馬は「寺田屋事件」で受けた傷を鹿児島にて療養中でしたが、この地に駆けつけ村役に慰霊碑建立を依頼したといわれています。

【五島祈りの龍馬像】
龍馬が弟のように可愛がっていた池 内蔵太をはじめ、12名の同志が若くして海へ散りました。この地に建つ龍馬は仲間への鎮魂の想いを込めて、遭難した場所を見つめながら合掌しています。
 

住所
〒857-4103 長崎県南松浦郡新上五島町江ノ浜郷
Googleマップへ
電話番号 0959-42-0964
HP 詳細はこちら

このスポットの周辺情報

    もっと見る