冷水教会

鉄川与助が棟梁となって初めて設計施工を行った教会

冷水では五島崩れで迫害を受けた信徒は、逃れて戻ることはなかったらしい。 今の冷水のほとんどの信徒は、迫害後、近辺や平戸や下五島などから移住してきた人々であるという。 1907年にようやく、現在の木造教会が建つ。近くの丸尾郷出身の鉄川与助が棟梁となって初めて手掛けた教会である。 

住所
〒857-4401 長崎県南松浦郡新上五島町網上郷623-2
Googleマップへ

このスポットの周辺情報

    もっと見る