鯨見山展望台 くじらみやまてんぼうだい

かつて有川湾を遊泳する鯨の見張人のための詰め所があった場所

鯨見山展望所は、江戸時代の捕鯨が盛んだったころ「山見小屋(見張所)」が置かれていた場所に建っています。
当時は、そこから有川湾内に鯨が来たことを知らせたり、出漁の合図などを行っていました。 
展望台横には、1712年に有川鯨組の創始者、江口甚左衛門正利によって建立された鯨供養碑が建っています。


エリア
有川エリア
カテゴリー
公園・展望所・山

基本情報

住所 〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷

ここから近い観光スポット

ここから近いグルメ情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

SOCIAL NETWORKING SERVICE
facebook