青砂ケ浦天主堂 あおさがうらてんしゅどう

1878年(明治11年)頃には小さな集会所にすぎなかったが、大崎神父が外国から原書を取り寄せて設計・施工の指導にあたり、現在の教会堂を1910年(明治43年)に建立。 正統的な様式、意匠が特徴で、鉄川與助の手による初期のレンガ造りの教会堂。 現在の建物は3代目で、2010年(平成22年)に献堂100周年を迎えた。


エリア
上五島エリア
カテゴリー
教会巡り

基本情報

住所 〒857-4402 長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷1241

巡礼情報

文化財 国指定重要文化財
教会データ レンガ造平屋298㎡
竣工:1910年
設計・施工:鉄川与助
ミサ:
平日6:00
水曜のみ17:30または17:30
土曜18:00
日曜9:00(第2日曜7:00)
小教区 青砂ヶ浦小教区
拝観料・入場料 無料(献金箱にご寄付をお願いします。)
内覧時間 9:00~17:00

ここから近い観光スポット

ここから近いグルメ情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

SOCIAL NETWORKING SERVICE
facebook