ハリノメンド はりのめんど

荒波の浸食によって出来た穴で、「ハリノメンド」と呼ばれています。
五島弁で穴のことを「メンズ」又は「メンド」と言い、“針の穴”という意味です。
この穴は、マリア様が幼子イエスを抱いている姿(聖母子像)のシルエットに見えることから注目を集めています。


エリア
若松エリア
カテゴリー
歴史・文化

基本情報

住所 〒853-2301 長崎県南松浦郡新上五島町若松郷

ここから近い観光スポット

ここから近いグルメ情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています

SOCIAL NETWORKING SERVICE
facebook