このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME観光スポット歴史・文化 > 海童神社(十七日祭り)

観光スポット

海童神社(十七日祭り)

ナガス鯨のアゴの骨を使った鳥居が珍しい神社

海童神社(十七日祭り)

鯨のアゴ骨の鳥居で有名な海童神社は、3年続けて決まった日に海で溺れ死ぬ者があり、神社の信託により石祠を建てて祭り、即席の「にわか芝居」などを奉納したのがはじまり。

今では、7月の第4日曜日に町内会から寸劇や踊りを賑やかに披露する習慣になっています。

所在地
857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷
問い合わせ番号
0959-42-0964 新上五島町観光物産協会
ホームページ
『海童神社(十七日祭り)』についてのホームページはこちら

海童神社(十七日祭り)

海童神社(十七日祭り)

目的

歴史・文化を探求する

神社・仏閣をめぐる

外国語説明版:あり

英語・中国語・韓国語

交通アクセス

有川港より徒歩3分

ページトップへ